1.  > 
  2.  > 
  3.  > 
  4. 【2017年最新】インターネットによる地域サービス・店舗の集客方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BIZ TECH 公式ブログ

【2017年最新】インターネットによる地域サービス・店舗の集客方法

飲食店や美容院、マッサージ店など、地域のお客さんに対してサービスを提供している方々はどうやってお客さんを集めるのかに苦戦することが多いですよね。ローカルSEOとは最近海外で注目されている集客の方法です。Googleマップの検索で自分のお店をヒットさせて、Webからお客さんを呼ぶことができます。

ローカルSEOとは?

まず、SEOという言葉を聞いたことがありますか?

SEOは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略です。GoogleやYahooなどの検索サイトで自分のWebサイトが検索結果の上位に表示されるように対策することをSEOといいます。

ローカルSEOとはGoogleマップでのSEOのことです。Googleマップで検索されたときに上位に表示されるように対策することをローカルSEOといいます。MEO(Map Engine Optimization)と呼ばれていた時期もありました。

もう知っている方も多いと思いますが、Googleマップには食べログやぐるなびみたいな機能があるんです。「地域名+探しているサービス(レストランなど)」で検索すると近くのレストランなどを評価や口コミと一緒にリストで表示してくれます。もちろん飲食店だけでじゃなくて、美容院・マッサージ店・ホテル・不動産屋さん・クリーニング店・歯医者・クリニック・etc…などなんでも検索できます。

Googleマップで「渋谷 レストラン」と検索すると、渋谷周辺にあるレストランが地図上に表示されて、同時にレストランのリストも表示されます。

このリストで上位に掲載されると、検索した人がそのお店にいく可能性が高いです!

さらに、このリストでTOP3までに入ることができると…

このようにGoogleマップの検索だけじゃなくて、Google検索に直接表示されるようになります!

日本とアメリカの比較

最近海外で(特にアメリカで)、ローカルSEOが流行っています。

アメリカのニューヨーク州、マンハッタンでレストランを検索してみましょう

カスタマーレビューの数と評価に注目してください。一番上に表示されているGramercy Tavernではレビュー数801件、平均評価4.6/5となっています。2~5位のレストランでもレビュー数が多く、評価も高いですね。

さきほど渋谷のレストランを検索したときはどうだったでしょうか?

一番上に表示されているOLI 渋谷では、レビュー数27件、平均評価3.8/5となっています。2~5位のレストランでもレビュー数が100件すら超えていませんね。4位のレストランバーアミューズメントではレビューの表示すらされていません。

日本ではレストランなどの飲食店を探すときに食べログやぐるなびなどのWebサイトを使う人が多く、それらのWebサイトに書かれているレビューの方が多いです。ですが、もちろんアメリカにもそういうWebサイトはあるんです。Yelpというサイトが有名みたいです。

ではなぜ日本とアメリカでこんなに差がついているのかというと、アメリカではローカルSEOがしっかりと対策されていて、日本ではほとんど対策されていないからなんです。

ローカルSEOをしっかりと対策するとGoogleマップの検索結果で上位にランクインすることができます。アメリカでは上位にランクインするためにローカルSEO対策の競争が激しくなっているので、みんながGoogleマップでのカスタマーレビューを必死にお客さんから獲得しています。

その結果マンハッタンのレストランで1位になるレストランは800件ものカスタマーレビューがついているわけなんです。もちろん、カスタマーレビューだけが検索結果で上位にランクインする要因ではないので、少なくてもランクインすることは可能です。しかし、他の要因についてはしっかりと対策をしているはずです。

ローカルSEOを対策する必要あるの?メリットは?

飲食店を探すときに食べログやぐるなびなどを使う人は多いですよね、私も使います。でも一番最初にすることってGoogleで「渋谷 レストラン」みたいに検索することじゃないですか?Googleの検索結果に出て来た食べログやぐるなびなどのサイトに飛びませんか?

飲食店以外の何かほかのサービスを探すときはどうでしょうか?たとえば新宿で靴を買おうと思っているときに、Googleで「新宿 靴」みたいに検索したことがありませんか?

ちなみにGoogleで「新宿 靴」と検索するとこのような検索結果が表示されます。Googleマップじゃなくて普通のGoogleの検索です。

だいたいの場合、Webサイトの検索結果一覧の前に、このようにGoogleマップで検索したときの画面が表示されます。

ここで表示されているお店は目に止まりますよね。ローカルSEOをしっかりと対策すると、ここにあなたのお店を表示させることができるんです!

今アメリカでローカルSEOを対策しても、難しいかもしれません。なぜかというとここにお店を表示させるにはGoogleマップで検索されたときに3位以内に入らないといけないからです。対策がされ尽くしたアメリカで3位に入るのは相当な手間と費用がかかります。

日本ではどうでしょうか?

レストランの例でアメリカと日本を比較しましたが、まだまだ全然対策されていないことがわかりますよね。今対策すれば、比較的に簡単に3位以内に入れるはずです。

Googleマップは前よりもかなり便利になっていて、Googleは今こういったローカル検索(地域+キーワードの検索)にかなり力をいれています。今後はさらに便利になって、「近くの何か」や「特定の地域の何か」を探すときはGoogleマップで全て事足りるようになりそうです。

そうなったときのためにも、ローカルSEOをしっかりと対策することは重要です。

ローカルSEO対策の方法

ローカルSEOについて、詳しい対策のやり方はこちらの記事がおすすめです。

ローカルSEOをしっかりと対策して、お客さんをWebから集めましょう!

ノンプログラマーの方、現場のビジネスマンの方に有益なソフトウェア・技術情報をお届けしています。 記事リクエストはbiztech@attracie.comにお寄せください。